お知らせ

人生における幸福について考える

不安にとらわれる時 対処法

人生とはほとんど意味のない暇つぶしである

しかし、せっかくの暇つぶしならば楽しんだほうが良いと思うのは僕だけだろうか

悩みや不安の消えない毎日をどう楽しんだらいいのか

わからない日々が続いていた

でもあるとき、すごく優しくて話して楽しい人が現れて

その人と話している時だけ悩みや不安がどうでもよくなった

その人との話にだけ没頭できた

その人を笑わせるためなら悩みや不安なんてどうでもいいと思った

一種の瞑想状態になっていたと思う

実際悩みや不安を忘れられていて、その日の終わりに振り返ってもどうでもいいことになっていた

人生における物事というのは自分が目を向けるものによって大きく感じ方が変わってくるようだ

幸せなコミュニケーションに没頭するか、それを目の前にして、悩みや不安に没頭するか

どちらを選んでもいいとは思う、、、

人生なんて意味はないのだから

しかし、幸せなコミュニケーションも、悩みや不安も没頭すると心の中をそれで満たすし

距離を置くとどうでもよくなる

人生なんて人によってあんまり変わらないけど

自分の人生の質はどこを見てどこを見ないかによって大きく変わってくる

人生における注意力のコントロール力、身につけたい人はいますか?

ここまで読んでくださった皆様のために特別にお教えします

それは瞑想です

瞑想は注意力のコントロールであり

一つのものに注意を向けて

他のものに注意が逸れそうになったらその対象に注意を戻すというものです

その練習を行うことによって注意力のコントロール力が身につき、自分の人生の幸せな体験に没頭できるようになります

そうするとご機嫌に人生を過ごせるので周りにも楽しい人が集まってきて

より人生が楽しくなります

やり方は 呼吸をしながら空気が鼻の中を通る感覚に意識を集中します

意識が逸れたら意識を再びそれに戻します

それをひたすら繰り返します

これは効果が出やすいですが

めんどくさい場合が多いです

なので実際はお腹の膨らみや歩くときの足裏の感覚

などに集中するということでも構いません

さらにいうと一つの感覚に没頭できるものならなんでも構いません

皿を洗うときの皿の重さが手に乗る感覚

ストレッチをするときに一番伸びる部位の感覚

愛する人を抱きしめた時の感覚

など日常のあらゆる場面での応用が可能です

瞑想はその行為自体が目的ではないと思います

瞑想により自分の人生の目を向ける部分を選べる力

それにより人生の数々の体験をありのまま楽しむこと

それが瞑想の真の目的だと思います

ぜひみなさんの人生が混沌から抜け出し

目の前の体験に没頭できる

クリアな人生になることを願っています

今日の名言:人生の 悩みはあとで 果実を先に 果実を食べれば 悩みは何処に

コメント

タイトルとURLをコピーしました